黒ぶーちゃんと茶ぶーたん

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




みちのくキャンプ これぞ晴天なり 最終章

夜な夜な降っております雨は、恵みの雨
今年は、あまり雨がふらなかったようで、水不足だったそうです。
栗駒山荘のお風呂のシャワーも、水不足の為か、いくつか使用禁止になっていました。
もうこうなったら、降るならじゃんじゃん降ると良い♪ そんな気にもなってきます(笑)

管理人さんとのコーヒータイム (ある意味日常化?)
こないだ秣岳(まぐさだけ)の登山道を、草刈したんだよ!と
須川湖キャンプ場から歩いていける秣岳は、標高1424m 
山頂は狭いけど、見渡すかぎり(360度)の絶景だと教えてくれました。
「お隣の栗駒山よりも絶景だから、犬と一緒に登ってらっしゃい!」by管理人さん
願ったり叶ったり~で、早朝5時に須川湖キャンプ場を出発♪
ほどなく、登山道入り口に到着 
d0165689_22533574.jpg

さて、君たち久しぶりのお山だよ~ 
腰を悪くしないように気をつけよう!勝手な飼い主の言い草です。
ぶなです。 美しい
d0165689_22565341.jpg

あっという真に、須川湖を見渡せる場所まできました。
d0165689_2259657.jpg

山から煙が・・・(地熱発電所)
d0165689_2304550.jpg

連なる山々にホケー
d0165689_233867.jpg

山頂からの景色
d0165689_2342234.jpg

本当に見渡す限りのお山達、ずーっとずっと先まで山 感動して言葉が出ませんでした。

もうちょい先の、白銀湿原まで足をのばします。
d0165689_237559.jpg

景色が最高なのです。
d0165689_2391576.jpg

湿原の手前には、オオシラビソ群落です。(樹氷の木としても有名ですよね)
d0165689_23112445.jpg

来た道を振り返ってみると、また違う景色に見える
d0165689_23132230.jpg

白銀湿原で、軽食を食べました。 昨晩、暗がりで作ったはさんだだけのパン
これが、格別においしかったのを今でも覚えています(笑)
d0165689_23163322.jpg

ぶーさんのご褒美は、 『パンの耳』
あまりの美味しさに、泡ぶくちょうちんたれ下げてるぶたがいたり
d0165689_2318458.jpg

美味しすぎたのか?満面の笑みのぶーさんがいたりと 愉快 愉快
d0165689_23202542.jpg

木道をちらりと歩いて気分爽快
d0165689_23222441.jpg

来て良かったと、感無量~♪
色んな顔を見せてくれるお山です。もちろん秣岳から栗駒山まで縦走できますとも!

秣岳、ぶーさんでも登れたよ☆
d0165689_23304029.jpg


来た道を引き返し、キャンプ場に着いたのは、9時ちょと過ぎ
ちかれたぶーさんは、草の上でごろり
d0165689_23274631.jpg

落ち着けば、草をむしゃむしゃ
d0165689_23283669.jpg

休憩もそこそこに出かけるよ~♪ 晴れてきたー!

『とことん山』も視察 りえぴさんが通った温泉も見てきたよ☆良いとこでした!
d0165689_23333148.jpg


ここに来たからには、『小安峡温泉』を見なきゃ!
d0165689_23382980.jpg

山が生きてる 
d0165689_23395268.jpg

スチームがずっと噴射中 とまることはない。
暑いけど楽しいね♪ (もしかして、飼い主だけ?)
d0165689_23411799.jpg

ここで、かわった稲庭うどんをお土産に買いました。 (のちのち紹介します。)

次に向かった先は、泥湯温泉 白濁としております。ひろーい広い泥湯 肌がつるつるに
脱衣所を出たら、このお風呂がドカーンと鎮座。 参りました(笑)
隣の男風呂からは、夫の「オォ~!」と、雄たけびが・・・
d0165689_23454993.jpg

ここは、猛毒ガスが出ております。
d0165689_23572795.jpg

危険区域には、入るべからず
d0165689_23502586.jpg

温泉の雰囲気が良いのです。
d0165689_2359788.jpg

珍しく、卵も食べてみた。 冷やしてあったのでおいしゅうございました。
d0165689_23593036.jpg

夫が、まだ温泉に入りたいと言う・・・次なる温泉は(旅番組じゃないんだ!)
大湯温泉なり
d0165689_034460.jpg

夫は久しぶりの透明のお湯に入れて、感動していたっけ 
(私は泥湯で疲れていた為、温泉には入らず車中でビールをぐびぐびと・・・)
それにしても、天気が良い♪
d0165689_04621.jpg


キャンプ場に戻り、ささやかながら(食料が底をついてるので・・・) 
お世話になった方達に、なす焼きを焼きました。
これだけしか出来なかったけど・・・
d0165689_01965.jpg


散々あそんだ!思い残すこともたくさんあるけれど、心身ともに充電完了
十分心の休息ができた夏休み☆

管理人さんや、まわりのキャンパーさん達の温かい心遣いで、心満たされたのでした。
本当に心から感謝しています。

今回のみちのくキャンプ  
人のぬくもりを存分に感じた思い出に残るキャンプでした。
(あぁ~また行きたい♪) 

※ 茶ぶた 完全復活です(笑)           
                                             ☆おしまい☆
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-30 00:24 | キャンプ

みちのくキャンプ またしても朝から雨撤収~中尊寺

昨晩のざんざん降り 朝もけっこうな雨でした。
このままここにいるか否か、迷うところではありますが
移動するのに正確な気象情報が知りたい!
実はこの秋田の山奥 圏外でした。
ソフトバンク・・・(弱いね~)天気のチェックが出来ない 非常事態です。
管理人さんの情報しかない・・・あとは、車のラジオ 
こんなにも携帯ラジオが必要だって、ここで再確認させられた(涙)
鳥海山でキャンプと岩牡蠣も良いな~岩牡蠣良いな~って♪
とりあえず、腹ごしらえの為 気分を落ちるかせる為プレヒート
炎を見ると落ち着きます。
d0165689_223126.jpg

いよいよ、食料も底をついてきて、保冷なし?
あるものぜーんぶ入れてピラフ
自家製ベーコン+鶏ハム+ねぎ+玉ねぎ+トマト半分炒めて炒めて米入れて炒めて
お水入れて炊いたら、なんと!美味しい♪
二度と出来ないピラフの完成です。(私の料理って二度と出来ないものが多い)
d0165689_2272332.jpg

管理棟に行って情報ゲットしに行って帰ってきた夫
「鳥海山の事ならなんでも聞きなさい!コーヒーなら何杯でもあるから!!」って
管理人さんから言われたそう。
ならばと、朝ごはんも早々に管理棟へ

まずは、これからのお天気の事 
天気悪いって・・・ガックシ・・・・ この地域 鳥海山も含めて悪い
だけど、明日からは晴れの予報
今日はあちこちで土砂崩れがおこる可能性が高いから、動かない方が良いとの事
実は、川も氾濫していたようです。
自然が豊かってスゴイナーってボケた私は思ったのでした。
明日は!鳥海山へと希望が見えてきた♪
大雨の時には、動かないのがベストってな事で、「明日、鳥海山へ行くなら今日撤収して
今晩は、管理棟で寝なさい」って管理人さんから言われ、
雨脚が弱くなったところで、朝から二回目の撤収の運びとなりました(笑)
d0165689_2225413.jpg

小さくなった我が家のハウス
d0165689_2230192.jpg

撤収にくたびれたら、栗駒山荘のぬる湯へ 近くに温泉があるって最高だね☆
栗駒山荘で、ご飯も食べました。
夫の食べた 秋田名物 どんこ汁 定食 お腹ゲフーっ
d0165689_224525100.jpg

帰ってきて、管理棟の広いデッキで戯れぶれぶれぶーさん 
d0165689_2233369.jpg

今日は、管理人さんが5時で自宅に帰ると言う。
ただし、電気は切っていかなきゃならないからと、電気ランタンを何個も
準備してくれました。
管理棟にあった、中尊寺金色堂 藤原家の本を暗がりで読み始めたら面白い!
夫は、山渓を見てた?
変な時間にお昼ご飯を食べたので、今日は乾き物でビールを頂きます♪
d0165689_22415051.jpg

今日は、ここで就寝 そば殻枕まで貸してくれたの タオルも巻いてくれて 
とても優しい管理人さんです。 
d0165689_2248747.jpg

もちろん熟睡 (外は大嵐・・・ まぁ~毎晩毎晩よー降りますな◎)

翌朝、茹でただけのお葱ものっていない温かいただのおそばを食べました。
妙に美味しかったのを覚えてる 薄ら寒かったもんね。それと、コーヒー
d0165689_22521564.jpg

さて、予定をどうするか夫と話しあいの結果
ここにずーっといるのも良いかもね♪って(金曜日の朝だったのです!滞在時間残りわずか)
以前の私達だったら、間違いなく移動していたねって話もしていました。
ここの良さを味わえていないからこそ残ったのです。
ここがとても気持ちの良い場所だったから!

管理人さんが出社?し、ここに残りますとお話した後、向かった先は
昨日予習していた中尊寺 金色堂です!秋田の山から岩手まで下りてきた~
この陸奥ですよ!あの時代によくもこんな建造物を建てたと・・・
行ったら凄い人だった 世界遺産になったもんね そりゃそうだ!
凄い人なので写真はありませんが、行って良かった。
昨日予習したかいがあったのか、感慨深い時間でした。
茅葺の能舞台もありました。
d0165689_2346959.jpg


キャンプ場への帰り道 気になっていた真湯温泉でひとっ風呂(@600円/一人)
茶色いお湯です。地震前は透明だったそうです。
ここのお湯は効くー!体が疲れる これまた良い!けど、アブに刺された・・・
刺された後は、意外にもなんともなかった(笑)
d0165689_2348026.jpg

ぶなの恵みを少しいただいたりして 水が旨ーい!!
d0165689_23495785.jpg

とても綺麗な須川湖
d0165689_2353451.jpg

なんだか盛りだくさんの雨上がりの金曜日
夕暮れも 実は、鳥海山も拝めました♪
d0165689_23532915.jpg

日も落ちれば、幻想的な風景に変わり、色んな顔を見せてくれる豊かな自然です。
d0165689_23543760.jpg


夕ご飯は、豆腐とこれだ!
d0165689_23513137.jpg

あとはお肉を・・・

雨も、雷もすごい須川湖だけど、ひとたび晴れるとスカーっと晴れやか 空気がうまい☆

うちのリビングシェルは、私たちがお出かけ中に管理人さんが乾かしてくれていました。
タープも、合羽も・・・ 何から何までお世話になりっぱなしです。
なので!今日はリビングシェルを再び組み立てて就寝となりました(笑)
夜もふければ、幕をたたく雨の音~♪ 今晩も雨


まだまだつづく ひっぱる日記です♪
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-28 23:19 | キャンプ

みちのくキャンプ 昭和湖までハイキング

昨日の晩は嵐 夜中にざぶざぶ降り続け
雨が少々吹き込んできたので、コットの位置を少しずらし 
私以外、誰一人起きあがるものも、騒ぐものもいなかった・・・☆
リビングシェルの片側は、オープンにしたままです。(もちろんメッシュは下ろしてます。)
夏はこのスタイルがお気に入りなので、ついついリビングシェル☆
ビール呑み呑み 相変わらずの体たらくぶりが・・・
d0165689_20135365.jpg

マットを持ってくるのが面倒だったので、銀マットを敷いてます。意外と快適♪
昨晩の雨がいつの間にやら、やんでいた。 お外は快晴!

おはようだよ! 口剥げ黒ぶーちゃん
d0165689_2012138.jpg

お天気が良いので、キャンプ場を散歩 (夫が、自然と同化している)
d0165689_20244129.jpg

熊出没 (野鳥の森の入り口に立て看板が・・・) 黒ぶーちゃんも大変だ☆
d0165689_20261577.jpg

須川湖です。(私の大好物の鴨が二羽)
d0165689_20232247.jpg

家路に着いたら、隣の炊事場へ ご飯を食べに
d0165689_2022162.jpg

不思議な空気の2ブタ お互いを、いつも確認
d0165689_20295928.jpg

d0165689_20315365.jpg

さて、お腹もいっぱい☆ ぶーさんを車中に置き去りにして
夫婦水入らず(いつもか・・・) 
須川ビジターセンターでもらった 栗駒国定公園須川高原マップを手に 久々ハイキング♪
d0165689_2056329.jpg

天然温泉がじゃっぼじゃぼ
d0165689_2111774.jpg

こーんなに綺麗なお湯がおしげもなく流れていて感無量です。あっちっち
d0165689_212169.jpg

名残りヶ原で、これぞハイキングと思ったりして
d0165689_21221622.jpg

歩いているうちに、景色は荒涼としてきて
d0165689_21145023.jpg

地獄谷に着いた★ 登山道硫化水素ガス噴出の谷 (昔は熊も死んだって-!)
d0165689_21151189.jpg

地獄谷の先に、昭和湖が広がっていました。(昔は、コバルトブルーだったそうな)
感動 こんなに綺麗な湖ってあるんだね。 ボリビアのウユニ湖みたいだな~
行った事ないけど・・・ 行って見たいけど・・・ 
残念ながら写真ではこの感動が伝わらない・・・
d0165689_2125561.jpg

車中にぶーさんを置いてきているので、栗駒山には登らずに違うルートで引き返します。
d0165689_21322043.jpg

あの崖ってば、こないだ食べた亀の手みたいだな。
(亀の手って美味しいの☆ 食べたら驚いた!)
d0165689_21344450.jpg

久しぶりにハイキング♪ 普段使っていない筋肉が~明日どうなる?
憧れの栗駒山荘のお風呂にゆったりとつかって、英気を養います。
栗駒山荘のお湯:白濁としたぬる湯なり
d0165689_21421116.jpg

さて、自宅に戻り(笑)ヤキヤキ とうもろこしの脇に
オイルサーディンに、ねぎ+チェダーチーズ+胡椒と醤油を放り込んでぐつぐつ煮込む
もろこしが出来るまでのつなぎのつまみの完成です♪
d0165689_21515277.jpg

もろこしの出来上がり!
d0165689_21522757.jpg

冷やしラーメンも (キュウリ無しは、夫の)
d0165689_21573097.jpg


ハイキングで疲れたので、お昼寝をしたり~明日はどうする?なんてのんびりしてたら夜
まーたバラバラ降ってきた☆ 毎晩毎晩 雷も
でもね、うちの家族ときたら のんびりしております。
d0165689_225409.jpg

夜もふけて、小腹がすいた。
立派な炊事場が隣にあるので、マルタイラーメンを締めに☆意外といける♪
d0165689_228761.jpg


その後、雨はどんどん降り続け 夜中に、管理人さんが飛んできたっけ!
慣れてるから大丈夫ですよ~なんて夫が答えてました。
ざんざん降りの中、リビングシェルは、相変わらずオープンにして寝てました。
ヒルバーグのタープは倒壊・・・ 

そんなこんなで、まだつづくのです。 
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-26 22:15 | キャンプ

みちのくキャンプ 須川湖見つけた編

一関まで南下(だいぶ下がったの~)
前述の通り、南下した道の駅でサイダーを☆  『道の駅 厳美渓』
普段は目もくれぬ道の駅で、新鮮なお野菜に心引かれ 
そんなに買っても調理しないしな~と
後ろ髪ひかれつつ、おやつに食べる とうもろこしだけ手に取りました(笑)
夫は、この年になって ”もろこし” に目覚めたそうです。
直火で焼いたとうもろこしに、お醤油ジューっと垂らした香ばしいにおいを
想像するだけでお顔がニンマリ。
ここの道の駅、新鮮なお野菜やフルーツ、それに地元のおばば達特製のお漬物や
味噌が、ところ狭しとにぎやかに並んでいて、それはとっても美味しそうでした☆

さて、温泉に入ったり道の駅でぶらぶらしていて満喫しているけど、次のキャンプ場が
決まってない・・・ ビールも底をついてきた・・・
まずは、道すがら偶然見つけた商店でビールをゲット!(コンビニなんてありません!)
次は、キャンプ場を探すべく ツーリングマップルを片手に、車はズンズンと真湯温泉へ
目的地は、真湯温泉キャンプ場にほぼ決定!
しかし、2008年 岩手・宮城内陸地震の爪あとが各地に・・・ 真湯温泉キャンプ場も
地震の影響で、キャンプ場の奥は、復旧工事中でした。とても残念です。
夕方になっていたので、暗くなる前に設営をしたい!キャンプ場が見つからな~い!
不安な気持ちで、ズンドコ山を登った先に、 あこがれの栗駒山荘が!
ここに泊まってみたいと何度思ったことか・・・ 
栗駒山荘駐車場のわきっちょに、足湯発見 
熱湯足湯だよ こりゃ 源泉掛け流しだね~ うっほっほ~
足を温めたら萎えていた気持ちが、復活♪
d0165689_22573160.jpg

栗駒山荘で、地図に載っていた『須川湖キャンプ場』の様子を聞いたら
良いとこだって言うじゃない♪ もう、そこしかないってな訳でお世話になりました。

設営したら夜になってた(笑)
d0165689_2354026.jpg
 
炊事場も貸切だったので、思う存分広げながら調理できて楽ちん☆
油が飛び散ったっておかまいなし♪
早速、ラムを焼きます。 両面こんがりと焼き目をつけて
d0165689_238081.jpg

父が丹精込めたジューシーなニンニクをこんがりとさせたらば、焼いたラムの上にのせ
d0165689_2381583.jpg

庭に生えてるタイムをこんもりと、蓋をして蒸し焼!しばし待つこと何分?
d0165689_2382856.jpg
 
おいしいにおいがたちこめてきたら完成です。
スキレットのラムの香草焼きの出来上がり とても美味しい☆
d0165689_2384286.jpg

出来立てを、下のハイエナぶーさん尻目にパクつきます♪ 
d0165689_2385399.jpg

シャトルシェフも、じつは持参しており (マイブーム)
d0165689_23211636.jpg

ただのカレーを作りました。 お外で食べるカレーって美味しいのね。
d0165689_23213355.jpg

2ブタたわむれたりもしたのだけど、満腹+暗くなればすぐ眠くもなって
d0165689_2324580.jpg

明日の構想を、夢見て早々就寝。

2日目は、移動で終わってしまったけど意外と楽しかったように思う。
田舎の景色はみな同じに見える人もいるかもしれないけれど、そうじゃないんだよね~

みちのくキャンプ まだまだつづく・・・
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-25 23:34 | キャンプ

みちのくキャンプだよ~

茶ぶた コングぱっくんちょで、お腹ぱっくりになっても~て
泣く泣く北海道行きに、「さよなら~」したのだけど、10連休はそのまんまにしておきました☆
14日の日曜日に、茶ぶたの抜糸 結構元気な茶ぶた いやいや通常通り!の元通りです。
(2~3日はお水遊び禁止と、先生に念をおされたけどね☆)
月曜のAM3:00 いそいそと暗がりの中、出発~♪
AM4:00迄に、高速に乗らなきゃ高速料金が~ってなことでして・・・
向かったのは、秋田県 なんで? 良さそうだから☆ ハハハ~
d0165689_21221163.jpg

道中 ツーリングマップルを見ていたら、『抱返り渓谷』の文字を発見
「JRのポスターで見たことあるー! 行って見たいな 」と、夫・・・
そしたらね、滝よりも 滝までの道(遊歩道)はもちろん渓谷になっているのですが
コバルトブルー(酸性の為)の川に感動! すごい色でびっくり☆
道すがら、こんなきれいな湧き水もあって 遊歩道は、緑のトンネルで涼しかった~
d0165689_2134470.jpg

さて 向かった先は、田沢湖キャンプ場  黒ぶーちゃんはどこにいる?
d0165689_21381697.jpg

もやしとソーセージ焼きそばを作ってお昼にしました。 相変わらず男らしい料理だね 私
d0165689_21394342.jpg


目の前の田沢湖まで散歩に出かけ
d0165689_21465230.jpg

水は透明で、気持ちが良いっ (空豆の爪でお恥ずかしいですが) 足をつけると ひんやりと
いつも通りの 魚サンで失礼!
d0165689_21473423.jpg

そして、夕暮れの田沢湖は、幻想的でした。
d0165689_215057.jpg

秋田と言えば、温泉!
移動時間も長かったので、キャンプ場から近くて泉質もいいんだったらここです!と
お勧めの 『アルパこまくさ』 (@500円/一人) ここから、乳頭山が近い
d0165689_2155610.jpg

白いトロっとしたお湯 露天風呂からは、田沢湖が一望できます。
東北の温泉は素晴らしい☆ 改めて、肌で感じて幸せだとしみじみおもふ。 

たちまち夜になってしまい
d0165689_2281232.jpg

ちかれたび~となり、無理くり シュウマイを蒸かしにかかる
鍋に水をはり、ジャストフィットなシェラカップに山盛りシュウマイをのせて加熱すれば
あっつあつのシュウマイだ~ うっしっし~ おいしければ良し!
d0165689_22124286.jpg

体たらくな夫婦の食事です。 あっ!これは食事ではないね・・・
d0165689_22205110.jpg

早々に就寝 したけど、お外が騒がしい バラバラ幕をたたきつける音 
ずーっと降ってたみたいでね、結局雨の降っていない場所へ移動しようと
合羽を着て撤収!
結局、田沢湖でカヌーを浮かべる事もなく、近くの川も下れなかった・・・ 残念無念
カヤックも下ろさなきゃよかったね~☆ 
d0165689_22354830.jpg

リビングシェルは、ごらんの通りのぐっちょりでして
長年焚き火で燻されている為、燻した臭いが染み付いております。
この際、この大雨で臭いもとっておくれ~と願いつつ
しか~し、まったく撥水していない我が家の幕に がっくりと肩を落とすのであった。
d0165689_2237616.jpg

そんな訳で、なんとか撤収完了!心身共にくったりとしたので、やっぱり温泉へ
どこもかしこもザンザン降りで、どうしたものかと・・・
乳頭温泉の鶴の湯に行ったら、駐車場に車がいっぱい・・・さすが人気旅館だね☆
なので、もうちょい奥の『妙の湯』さんにお世話になりました。(@700円/一人)
d0165689_22411345.jpg

金の湯 寝湯と、呼ばれている 茶色いお湯のぬる湯で、いつまで~も入ってられる。
最高気持ちが良い☆ 泊まれたら、ずっとここに根をはっているのにな~
妙の湯さんの目の前に川が流れていたけれど 濁流でした。 ウキャー☆
d0165689_2250931.jpg

濁流を眺めながら、秋田名物 稲庭うどんを食す☆ (大好物!)
ここの稲庭うどんの、喉越しといったらないですよ!
透き通るおうどん も一度食べたいな。
d0165689_22554154.jpg


そして、雨が降っていない場所へ南下
ほれ!晴れとる あたしゃ 寝ておりましたけど
寝起きのマスカットサイダー これまた 旨い☆
d0165689_231442.jpg


ビール飲むのも忍びないので、サイダーを・・・ そして、まだまだつづく

※雨なので、ぶーさんの登場回数が少ないのであしからず~
※ツーリングマップルは、私達のバイブルです。なんつって~(注:私はバイクは乗りません)
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-24 23:07 | キャンプ

夏休み

あられもない姿で (ナイラボーン3本下敷きにして)
d0165689_9563659.jpg

おめざ食べたり (シャトルシェフでプリンを作りました☆)
d0165689_950387.jpg

実家にお墓参り行ったり (チャミコロも暑いって)
d0165689_95241.jpg

チャミコロちゃんに払い下げした 茶ブタのコング(噛んだのは、もちろん茶ぶたです)
d0165689_9545299.jpg

気がつくと、床にへばりついて その繰り返し
d0165689_958749.jpg

さて、抜糸だぞ~☆
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-14 09:59 | 日々ちいちゃい事柄

茶ぶーたん 

珍しくこんなところに こそっと (それ黒ぶーちゃんのハウス・・・)
d0165689_2244455.jpg

やっぱり、具合が悪いのかい?
ただただ、寒いのかい?
もしかして!飼い主がうっとうしいとか・・・ だよね~ トホホ☆
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-12 22:48 | ぶーちゃん

術後初の

たわむれ お腹切ったの?
d0165689_11333558.jpg


ちょっとならお散歩も良いですよっていわれたから そこら辺を
d0165689_11355390.jpg


設定温度28度のクーラーの下で、この通り
d0165689_11365215.jpg


やっぱりお家が良いようです☆ 

かわりばえのしない日常こそ幸せ
普通って一番難しい ふぅ~
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-12 11:40 | ぶーちゃん

コング

d0165689_2016401.jpg

先週の金曜、黒ぶーたんと茶ぶーたんのお家に
飼い主のお友達がお酒を飲みにきましたとさ
飼い主は、茶ぶーたんが興奮するので大好きなコングをあげたって
何より大好きなコングをもらって、それは嬉しそうに 
カミカミ カミカミ 何度も カミカミ カミカミ
飼い主もほろ酔い気分になって 
夜もふけて、飼い主のお友達も帰ってしまいましたとさ

翌日、茶ぶーたんが珍しくご飯をもどしました。
飼い主は、夏ばてかな?なんて思っていたみたいです。

夕方近くなり、今日もまた飼い主のお友達夫婦がお酒をのみに来るって
でもね、茶ぶーたんの様子がおかしいのです。
ごはんも、お水もぜーんぶもどしちゃう。

おかしいな おかしいな と飼い主は思っていたみたい。

お友達のご夫婦も帰り 夜も寝静まり
だけどね、茶ぶーたんだけは具合が悪かったのです。

翌朝、飼い主が起きてきて驚いたそうです。
お部屋のあちこちに、水溜りが点々と 大きいの 小さいの
 
茶ぶーたんは、夜の間とても苦しかったみたい

ご飯をあげても、いらないよって 目で訴えます。
お水をぺろぺろなめては、もどします。

飼い主は、急いでお医者さんに連れて行きました。
先生は、エコーと言うおっきな機械で、茶ぶーたんのお腹の様子を看てくれました。
画面に写ったかたまりを見て、飼い主は ん?と思ったそうです。

どうやらかたまりは、胃の出口にはまってしまっています。

先生は、レントゲンも撮ってみましょうと言いました。
でも、茶ぶーたんのお腹の中にはお水がたくさんはいっていたので
何にも写りません。

今度は、内視鏡という機械を使ってかたまりを出そうとします。
まずは、お腹の中のお水を抜きとりました。
そして、内視鏡をお腹の中にいれていきます。
カメラに写っていたかたまりは、腸にはまっていました。

内視鏡でも取り出せないほどはまっていたのです。

とうとう、お腹を開けて取り出すしかありません。

茶ぶーたんのお腹から出てきたかたまりは、金曜日に飼い主からもらったコング
の欠片でした。
茶ぶーたんは、コングが大好きでカミカミ カミカミしていたら
先っぽがとれて飲み込んでしまっていたようです。

茶ぶーたんは、今までにいろんな物を飲み込んでは、飼い主が驚くようなものを
もどしていたので、飼い主はあんまり心配もしていなかったそうです。

日曜日 月曜日 火曜日 そして水曜日の夕方
飼い主は、ずっと入院していた茶ぶーたんを病院に迎えに行きました。

奥の方からヨタヨタ歩いてきた茶ぶーたんは、飼い主の前でとまり
そっけない顔で見上げました。

飼い主は、ごめんとしか言えません。

先生は、日曜日 お腹を縫った糸をとります。と言いました。
それまでは、黒ぶーちゃんと喧嘩にならないようにして下さいね とも付け加えて

昨日より 今日と、少しずつ元気になっていく茶ぶーたんの様子をみて 
飼い主はほっとしています。

飼い主の旦那さんも喜んでいます。

黒ぶーちゃんは、と言うと複雑な気持ちのようですが 家族がかけると良くないな
きっとそう思っているに違いありません。

家族がかけてしまうと、家族の心にぽっかりと穴があいてしまう。

茶ぶーたんが戻ってきて、みんながまた一つになったと飼い主は強く思ったそうです。

とんだことになってしまった茶ぶーたんの週末のお話です。

d0165689_21414284.jpg


夫にも、申し訳ないと思う私
10連休をとって明日から北海道の予定でした。スマン・・・
[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-11 21:44 | ぶーちゃん

夏だ☆

父が丹精こめて作った小玉スイカ (父の愛犬”チャミー”の為に作ったのかな?)
おこぼれが、我が家にも!
d0165689_12191758.jpg

真っ赤っか~ 甘くて美味しい♪ 食べると、体がスーっと冷える。 
旬のものって良くできてます。

うちの食いしん坊は、下で待機中!

d0165689_12232130.jpg

[PR]



by 1121-114ey | 2011-08-06 12:25 | 日々ちいちゃい事柄

キャンプにカヌーにフレンチブルとときどき
by 1121-114ey
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ..
at 2016-11-19 13:27
突発性前庭疾患 
at 2016-06-21 20:05
黒法師
at 2016-06-06 17:00
日本のてづくりは素敵だ。
at 2016-06-05 16:59
深夜の晩ごはん
at 2016-05-31 20:39

ファン

ブログジャンル

画像一覧